FC2ブログ

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
[ --.--.-- -- | C -- | EDIT ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手を合わせて

Category : ゲーム | 逆転裁判
[ 2011.02.06 Sun | C(0) | EDIT ]
逆転検事2プレイ中!ただいま2話目でございます。
今回はのんびりゆったり進めております。昨夜は1話目の途中で寝落ちしたし(笑)
で、1ヶ月以上ぶりのブログ更新。プレイ感想じゃありません(笑)
2話目にロウ捜査官が出てきて、回想を見ててふと思い出した他愛もないこと。

ロウ捜査官の合掌ポーズがさー、すごく好きだったんだよねぇ。
あの合掌してるロウ捜査官の雰囲気といい、表情といい、手や腕の形、角度と位置といい。
すごく好きだったんだよ。
それでふと思い出したんだけど。
最近は見なくなったけど、トリコ(WJね)で初期の頃見かけた「いただきます」。
あの、トリコのいただきますの合掌もすんごく好きだったんだよね。
合掌してるトリコの雰囲気といい、表情といい、手や腕の(ry
もしかして私、合掌ポーズ好きなのかな。
でも合掌ポーズ全てが好きなわけではないと思うんだ。…たぶん。
なんというか…私がきゅんとした、ロウとトリコの合掌を考えてみると、
普段ワイルドな彼らが手を合わせ目を閉じた時の、瞬時に空気が神聖化するような雰囲気に惹かれる。
それと、共通するのは腕の角度?手の位置かな。絶妙に好み。
ようするに、ワイルドな男の合掌ポーズに惹かれるってことなのかな。
二人以外に好みの合掌メンズ(笑)を発見してないからなんともいえないが。
ある種のギャップ萌えに近いのかもしれん。
最近トリコは、あの厳かな「いただきます」をやってくれないから寂しいぞ。
せめて、逆検2プレイ中にロウさんの合掌が拝見できますように…!
…プレイの楽しみが一つ増えたな。頑張って進めようっと。
スポンサーサイト

体験版プレイしてきた

Category : ゲーム | 逆転裁判
[ 2009.03.05 Thu | C(0) | EDIT ]
またもや私の気づかぬうちに、逆転検事の公式サイトに動きが!(毎度乗り遅れる)
WEB体験版が公開されておったよ。ふぉぉぉ!このときを待っていた!
そんで、LIMITED EDITIONなる、いわゆる限定BOXの発売情報も公開。
こちらは早速予約してきました。オーケストラミニアルバムが楽しみすぎる。
公式サイトで流れてるあの曲が入ってるらしいのだ。あの曲すごく好きなのだよ。
さて、体験版。プレイしてきましたよ。
ネタバレって程のものはしてませんけど、追記にしておきますね。

逆転検事発売日決定

Category : ゲーム | 逆転裁判
[ 2009.01.31 Sat | C(0) | EDIT ]
逆転検事の発売日が知らんうちに決定してたよ!2009年5月28日発売だそうです。
こうして具体的に日付が発表されると、現実味を帯びてきてドキドキ。
いままでと違うシステム、新しい登場人物。それに、今回はタクシューさんの監修ではないということで、不安がまったくないといえば嘘になります。特に…タクシューさん云々。
でも今はなんだかすごく楽しみな気分。
公式サイトで流れる曲がなかなかいい感じに気持ちを盛り上げてくれたおかげ。
楽しみだなぁ。だんだん楽しみになってきた。
なんか改めてイラストを見てて思う。
岩元さんの御剣って、スエカネさんの御剣と比べても、妙に哀愁あるよね。繊細そうというか。
美男子って感じ。みっちゃんていい男だけど、麗しの美青年とは思ってなかったんだよね。だけど、岩元さんのみっちゃんは美青年。岩元さんになってから、明らかに容色が麗しくなっている気はする。
スエカネさんの御剣って不敵な…いや、ふてぶてしいカンジ?
どっちのみっちゃんも好きだよ(笑)

信也先生も逆転検事はプレイするはず。ハケンの本誌巻末コメに楽しみって書いてたくらいだし。
んんー信也先生の逆転検事プレイ日記は読みたいねぇ。

逆転の新作ですと!?

Category : ゲーム | 逆転裁判
[ 2008.04.11 Fri | C(0) | EDIT ]
NEW逆転 NOT裁判
そのプロジェクトの真相や如何に。

逆転裁判シリーズ最新作がついに発表されてしまいました。
きちゃいましたよ。きちゃいましたよ、どうしましょうこれ。

ニンテンドーDS 『逆転検事』



………え、検事!?

逆転裁判4

Category : ゲーム | 逆転裁判
[ 2008.02.19 Tue | C(0) | EDIT ]
逆転裁判4(通常版)(特典無し)逆転裁判4(通常版)(特典無し)
(2007/04/12)
Nintendo DS

商品詳細を見る

ここんとこWJ感想以外のブログのUPもせずに何をやっていたかっていうと。
個人的に逆裁祭りを開催してました(笑)
1月下旬の携帯アプリでの「蘇る逆転」プレイに始まり、「3」を再プレイしてゴドーさんに会いに行き(本当にゴドーさん目的)、クリアしてしまった後から「4」が手に入るまでの間はネタバレを避けながら逆裁サイトを徘徊し、そして先日、ようやく入手した「4」をプレイしておりました。
で、本日「4」をクリアです。あぁ、終わってしまった…!寂しい!でも楽しかった!!
「4」の公式サイトでちょこっと会ったきりだったニットに、ようやく会えましたよ…感激の嵐ですよ。
「4」の発表の頃には、不満たらたら見向きもしなかったオドロキ君も、さらさら興味も湧いていなかった牙琉兄弟も、可愛いけどやっぱり真宵ちゃんがいいと拗ねて受けいれられなかったみぬきちゃんも、今では皆大好きです。そして勿論、別人のように様変わりしてしまったニットの彼。やっぱり好き(笑)

はじめてDSプレイな私。いいですね、DS。すげーラクで。
「3」は途中までGBAでプレイしてて、途中でDSが手に入ったので途中からDSでプレイ。ちなみに「蘇る」は携帯なので、肝心のこすったりふーふーするのが楽しいカガク捜査は楽しめず。
GBA版で「3」をプレイしてからDSで「4」をやると、DSがどれだけラクかしみじみ実感できますね。
タッチパネルラクだし、証拠品リストや人物リストも見やすくて探しやすくてラク。タッチパネルだけで全て操作出来るから、片手で全て出来て助かるわ。パン齧りながらでも出来るっていう、ね(笑)

肝心の「4」はというと。いやぁ面白かった。やっぱり逆裁面白いよねー。の一言に尽きる。
キャラもまた凄いしね、今回も。イロモノからイケメンから、美少女、美少年、オッサン…どこからでも楽しめます、みたいな。個人的にも好みなキャラたち満載で楽しかった。
話の方は、やっぱり4話かな。どんどん解き明かされていく謎の答えが一つ一つ繋がっていくあの感覚は、興奮せずにはいられませんでした。メイスンシステムもSFチックで面白かったな。

以下、隠しで。ネタバレと腐女子的CP要素まじりの感想ですので、嫌いな方はご注意あれ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。