FC2ブログ

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
[ --.--.-- -- | C -- | EDIT ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WJ 2010 14号感想

Category : WJ感想
[ 2010.03.08 Mon | C(0) | EDIT ]
WJ14号表紙は表紙と巻頭カラーはこち亀。
センターカラーは、四ツ谷先輩の怪談、黒子のバスケ。

■ こちら葛飾区亀有公園前派出所 (^o^)世界一の下町タワーの巻
巻頭カラー。新たに銅像8体が加わって、全部で11体もあるってこと?すごいなー。
本編は、下町人情系の話で、久々に和んじゃった。たまにこういう話があると和む。

■ ONE PIECE  第576話 "大海賊エドワード・ニューゲート?
COLOR WALK4『EAGLE』ってもう発売してたんですね。実は画集2までしか持ってません。
やなせ先生との対談があるとは、聞き捨てならんな。欲しいなぁ。
本編。うっわぁ………!今週はちょっと…衝撃で「うわぁ」しか口から出てこない。
過去、ロジャーが自ら白ひげに語ったらしい“D”の秘密。
“D”ってなんなんだ…。それは結局、いまだ作中では明確には明かされぬまま。
「“ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)”は実在する!!!」
この白ひげの一言が、紙面であるにもかかわらず、まるで読んでいる私の周りの空気までも、
ビリビリと震わせるように感じました。空気震えた。
今回のこの大事件だけで、どんだけ歴史が変わることか。それを考えても震えが来るね。
財宝に興味を示さない白ひげ、ニューゲートが欲しがったものは、「家族」でした。
あぁ…巨星堕つ。あぁあ…白ひげ。あまりにも美しい。なんていう誇り高く美しい死に様だろう。
これが白ひげ最期の戦いだってわかってて、こうなることも分かってたけど…
うをい、涙止まらなくなってきちゃったよ><

■ 銀魂  第二百九十九訓 オダギリジョーの髪型とシェンムーの続編発売はいつになったら決定するんですか
サブタイトルが長いな(笑) 久々に2行に跨ってしまった。
ビックリ展開が目白押しでついていくのがようやっとです。ヒィ、先週ちゃんと読んでなかったぜ。
で、ラストページ!銀さんが!銀さんがババアの名を呼んで全力疾走だよ!
お登勢さんの為に全力疾走な銀さんに萌える。

■ 詭弁学派、四ッ谷先輩の怪談。 第2話 もういいかい
センターカラー。第2夜 旧校舎のかくれんぼ。今回のテーマはかくれんぼでございます。
私はあまり好きじゃありませんでしたねぇ、かくれんぼ。
かくれんぼは、見つかりそうで見つからないギリギリラインの場所に隠れるのが楽しむコツかもね。
だから、ここなら絶対見つからないよっていう完璧な場所に隠れてしまうと面白くないよね。
ハイ、余談よりも本編。土屋先輩、餌やりシーンまで男だって気づきませんでした。
気に入ったものを隠すという悦楽、異常なまでの独占欲、か。
実は偶然にも先程、その心理についてちょいと考えを巡らせていたので興味深いです。
「かくれんぼはひとりではできない お前以外の誰が 弥生ヒナノを見つけてやれんの?」
探す「鬼」がいて初めて「かくれんぼ」になる。探してくれるのは誰かじゃなく「鬼」じゃなきゃいけない。
かくれんぼが終わったあと、鬼以外の誰かに見つけ出されるって気分的に悲惨だよ。マジで。
ヒナノちゃんの生死ははたして。四ッ谷先輩ははっきりとは何も言ってないものね。
ところで、1話でも思ったけど中学で留年てできるの?義務教育だよね。
…と思ったが、別に噂だから実際には本当に2年生かもしれないのか。
それにどこぞの風紀委員の雲雀恭弥サンも自称学年不詳生徒でしたな(笑)

■ 家庭教師ヒットマンREBORN!  標的280 最後の一撃
え、決着?百蘭完敗?マジで?
ユニ様の死に関しては実は、前回ラストで気づいていなかったので目を白黒させてしまった。
あぁ、あれはユニ様とガンマさんが一緒に死んでいったんだったのか…(全然読めてない)
今回一番印象に残ったのは、ラスト消え行く百蘭さんのモノローグ。
「別に人間が嫌いなわけじゃない…」 からの4コマ分。
人間らしい情緒も持っていて、楽しいこと全力で頑張れる前向きさもあって…
決して、人間的に堕ちてしまっているとかいうわけではないのに。
ただ、この世はしっくり来なかった。自分のいる世界がしっくりこない。
回想での彼のセリフ、「僕はゲームに取り込まれた『意識』にすぎないってね」 が少し悲しい。
百蘭さんは、悪役だったけど、悪ではないんだろう。ただ、ツナたちとは違っただけだ。
このモノローグと回想が、一番百蘭さんを教えてくれた。
百蘭さんこそ、ツナに救われて欲しかった。これで、百蘭さんの人生は終わりなのかな。
否定されたままでその人生を終わらせて欲しくないな。それは悲しい。ただ、悲しい。

■ トリコ  グルメ86 ゛地獄の淵!!
熱い展開なのに、エッセンシャルオイルで盛大に吹き出してしまった。
精油ってだけならいいんだが、なんていうか…エッセンシャルオイルって響きが(笑)
フィトンチッドとか、現実的な単語を目にすると我に返ってしまうな。

■ 黒子のバスケ  第60Q 笑わせるな
センターカラー。この扉絵のって、鉄平君?
本編。わーい、緑間くんだぁー(笑) わーいわーい。
「そーゆーこっちゃないのだよ!」 の言い回しの緑間くんらしくなさにふいた(笑)

■ LOCK ON!  3枚目 ダイヤモンドベッド
生活指導の上野先生キタコレ!いやー好きなタイプのキャラだ(笑)
上野先生が出てきてくれる限り、このマンガを読んでいこうと思いました(不埒な動機)
いやでもまぁ、話の内容自体は特別に面白いというほどでもないのだよなぁ。
なので、とりあえずちょこちょこ上野先生を出しておいてください(私情)

■ バクマン。  76ページ 決めギャグとメッセージ
シュージンのギャグが痛々しすぎて笑えないどころか泣けてくる。涙出て来る。
なにこの敗北フラグ…。シュージンにギャグマンガは無理だってもうみんな分かってる…!
うまくいくような気がさらさらしないっていうか、上手くいかせる気がさらさらないだろ、タント。
服部さん、港浦さんとデート(笑) デートって言うな、デートって!!
で、いいとも…じゃないのかな、「笑っていいかも」?(笑) にご出演おめでとうエイジさん。
そのエイジからの公共電波に乗せた公式ライバル発言きました!
これはサイコーだって、ぐわーっとならざるをえませんな!!
タントは今何話目まで掲載だっけ?12話か。はたして辞めることは可能なのだろうか。
シュージンは結婚したてで今収入源を断つわけにも行かないだろうし…また波乱かしら。

■ めだかボックス  第41箱 「俺より上なのは」
どうしよう、真黒さんが本気で気持ち悪い(笑)
「小学生までなら男子だって妹だ!!」
うわぁぁぁ本物の変態がここにいる!逃げてぇぇ、読者の男子小学生!!今すぐ逃げて超逃げて!
先週も思ったんですが、どうして名瀬さんはタイツの上にパンツ履いてるんですか。
それパンツ履いてる意味あるんですか。見せる為か?見せパンだというのか?

■ HUNTER×HUNTER  No.299★再生
ネテロ会長の自爆で負った王のダメージの大きさにも驚きましたが。
今週はなんというか…とても、すごかったですね。色々と。
脳内で、テニプリの白石の「エクスタシ~↑」という声が何度も響いてしまいました。
こんな120%の恍惚感を描ける冨樫先生はすげぇと思いました。

■ SKET DANCE  第128話 ツインテールツンデレガール
ボッスンはツンデレがお気に召しませんか。ボッスンはデレデレが好きそうだ。
私もツンデレ萌えはあまりないですが、デレ成分多めのツンデレなら好きです。
で、突然現われた、ツンデレ少女。
ツインテ・ツンデレ・天然・巨乳・ニーソ。そしてまさかの妹属性。まさか安形妹とは!
なんというてんこ盛りなテンプレ的なキャラなんだ…。
まさにキャラクターという感じで、特に好感も何もないのだが…。興味湧かん(笑)

■ 保健室の死神  第25診 藤くんの家庭の事情
サブタイトルを見て、『八神くんの家庭の事情』を思い出しました。懐かしい。
藤くんのお父さまもとい、お兄さま、超男前です。しかも和服!
19歳には見えません。下手したらハデス先生と同じくらいに…はいい過ぎか。
藤くん、下の名前は麓介っていうのね。知らなかった。てかお兄様は名前、山蔵なの…?
兄貴開眼に笑ってしまった。「フジ」という苗字の人は開眼すると怖いものなのか(笑)
にしても、藤くんののお宅すげぇぇ。ていうかより怖ぇ。
こんなトラップ付きの家見たの、久しぶりだよ(笑)
さてさて麓ぼっちゃんの元に届いたのって?羽織ってみて…と言うからには着物か何かかな?

■ PSYREN -サイレン-  CALL109 “ドキドキ”
えぇもう。ドキドキです。むしろニヤニヤです。アゲハと雨宮さんが可愛らしくて。
なんだよ~もうお前ら付き合っちゃえよ~。あぁかわいーなーお前らまったくもー。

■ 賢い犬リリエンタール  第24話 兄と神堂令一郎 ?
ネコさんとお話しするシュバインさんに萌えました。ネコさんと呼ぶのにまず萌え。
シュバインさんは、ウィルバーさんに勝るとも劣らないステキなお方です。
で、令一郎ぼっちゃまと対する日野兄。
瞬時に分解するという特技が。なにそれかっこいい。はがれんのスカーみたいだな(笑)
分解だけじゃなく、一瞬で修復(どころか性能up)もできるなんて、あにうえすごーい。
令一郎ぼっちゃまと神堂グループは、リリエンタールを保護するのが目的だったそうです。
「組織」の手先ではなく、「組織」から保護とは。とりあえず敵じゃないようで一安心。
でもこの対決であにうえの開眼が見れるんじゃ…!と期待してたのに、ちょっと残念(笑)



次号の巻頭カラーはぬらりひょんの孫。
センターカラーは、スケット、めだか。
関連記事

COMMENTS

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。