FC2ブログ

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
[ --.--.-- -- | C -- | EDIT ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WJ 2010 18号感想

Category : WJ感想
[ 2010.04.07 Wed | C(0) | EDIT ]
WJ18号表紙と巻頭カラーはナルト。
センターカラーは、リボーン、ロックオン。とじこみ付録で、両面使用の特製下敷き付。
■ べるぜバブ  バブ55 みんな帰ります
汚い言葉で罵りまくるベル坊の、三木君の毛嫌いっぷりに笑いました。
どんだけ嫌いなの。そんなに?こんなベル坊見たことない(笑)
ラストの展開はうっかり燃えました。
姫川さんも男鹿くんもツンデレ(笑) 素直じゃないですねぇ。
そして、本気の夏目さんが見れるんじゃないかとワクワクしてます。
私は夏目さんをお慕いしてますから。好きです、夏目さん。
ところで、姫川さんのリーゼントって前からこんなにロケットだった?伸びてない?
次号、1周年記念で表紙と巻頭だって!へぇぇ!1周年で表紙巻頭って、結構すごくない?
べるぜってなんだかんだいって、着実に安定した人気を獲得してきてたんだなぁ。

■ ONE PIECE  第580話 "終戦〟
今週は、十何年に一度の奇跡の回でした。個人的に。えぇそりゃもう個人的な趣味の意味で!
だって、だって…!シャンクスが、当然の如く余りにも自然に、バギーの名前呼んでるぅぅぅぅ!!
先に謝ります、すみません。今週は本編ストーリー云々より、まずシャンクスとバギーです。
ワンピを好きになったずっと昔のあの頃から、私はこの2人が大好きなんですもの!
「バギー!!」 って名前を呼んだこのコマ、もうホントたまらん!
だってこの2人、どれだけ振りの再会だと思ってるんですか。
ルフィとシャンクスなんて目じゃねーぞってくらい、会ってないんですよ!?
最後に会ったのって確か、ロジャーの処刑の日だったと思うんだ。何年前?
…って、wikiで確認したら22年前だったよ。うわ、22年ぶりの再会だって。
なのに、肝心の感動の再会のご挨拶シーンは後になってからで、先にこの帽子のシーンがある。
そこに萌える。22年ぶりなのに、22年ぶりの再会には到底見えないこのシーン。
バギーの扱いを心得ちゃってるシャンクスと、期待を裏切らないバギーの反応が最高すぎ(笑)
なんかもうねぇ…何度もこのシーンを読み返してたら、興奮を通り越して泣きそうになってきた。
で、改めましての感動の(?)再会シーン。案の定お怒りのバギー様(笑)
久しぶりだなって、ホントに久しぶり過ぎなんだよシャンクス。22年ぶりだよ。
この二人は、きっと見習い時代からずっと変わらずこうで、今後もずっと変わることなくこうなんだろうね。
「“四皇”赤髪にあの態度…!!」 そう言われりゃそうだし、そう見えるのも当然なんだが、
バギーにとったら、ナニが“四皇”だァ!?だからどうしたってなもんで、
シャンクスはただのシャンクスでしかないんだよなぁ。
こいつらと一緒にいりゃあなんて考えてるってことは…もしかしてバギー…
シャンクスにちゃっかりくっついてくつもりか?(笑)
あー、まさかこんなに唐突に、念願のシャンクスとバギーの再会が見れるなんて思ってなかったよ。
さて、ちゃんと本編ストーリーについても書いておこうね。
シャンクスはちゃんと約束を大事にして、ルフィと会わないでおいてくれました。
「一目…会いてェなァ…」って洩らした本音にきゅんとしました。
赤髪海賊団ドン!!のとこで感動。ヤソップもベックマンもごつくなったなぁ。貫禄ありすぎ。
2人とももうちょこっと細いイメージだったのに、10年で中年の貫禄が。
それに比べると、シャンクスは貫禄ありつつも体格はゴツくなってないんだねぇ。
シャンクスが、戦争の幕を下ろしてくれました。あぁ…本当に恐ろしい戦争だった…
歴史に深く刻まれる大事件だった…。傷跡も深すぎた。本当に、深すぎた。
「“白ひげ” “エース” 2人の弔いは俺達に任せて貰う」
そう口にするシャンクスの胸中を思うと、苦しくなるね。どんな思いでいるのかと思うと。
一体、何のための戦争だったんだろう。
…で、こんなところで次号休載ですよ…!(泣) 待てない、2週間も待てないヨ…!

■ BLEACH  398.Back from Blind
「訊きてえことなんかねえ」
ちょっと待て、一護。こっちは訊きたいことだらけだ。水を差すなよ、訊かせろよ(笑)
せっかく、ようやく親父さんが登場したというのに、何も説明聞けないなんて拷問だ…!
とりあえず、ギンVS一護よりも、親父殿VS藍染たまのバトルが見たいです。

■ LOCK ON!  7枚目 学ランカメラマン
センターカラー。
学ランカメラマンって、なんだかあんまりカッコよくもないしインパクトもないな(笑)
この漫画の効果音の文字、どうにかならんのだろうか。
なんかたまに妙に効果音の文字が浮いて見える感じが落ち着かないっす。

■ 家庭教師ヒットマンREBORN!  標的284 転校生
センターカラー。野球部に入部希望の水野薫くんの老けっぷり(笑)
あとは、やはりここは素直に青葉紅葉くんに釣られておこうかな。
この子はきっと獄っくんと関わっても派手にぶつかるんだろうなぁ…。
一気に7人もの新キャラが登場して、いっぱいいっぱいになるかと思われましたが、
さすがというべきでしょうか、個性の強いキャラをうまく全員紹介していって、
うまいこと脳に刻み込まされてしまったという感じです。
この辺、伊達にここまで人気勝ち取ってきたわけじゃないなというプロの技を見た気がしたよ。
とりあえず一言これだけは。何をおいても今週はこれだけは言っておきたい。
雲雀さんの頭の上にヒバードが乗ってる、そのツーショット…おいしいです。可愛すぎる。

■ 詭弁学派、四ッ谷先輩の怪談。 第6話 "十増間加奈子〟
なんか今週は珍しく面白かった。きっと、「なんでだろう?」だらけだったからだろうな。
この漫画、犯人を罠に嵌める時の怪奇が、四ッ谷先輩に作られてる感じがいつもして、
それがせっかくの怪奇を絡めているストーリーのワクワク感を妨げている気がする。
怖くないんだよね、要するに。怪奇が。
四ッ谷先輩が仕組んだものと分かっているのにもかかわらず怖い!
…っていうのが出来てれば、きっともっと面白いはずなのに、なんか勿体無いな。
今週はまだ、不思議と謎だけでストーリーが進んでたから、面白く読めた。
中島さんの首の傷に包帯を巻いとけよと四ッ谷先輩が言ったの、明らかに伏線だよね。
中島さんに体バラバラ十増間サンをやらせる気満々(笑)
で、その十増間さんですけど、単純にアナグラムかなと思って考えてみたところ、
中島さんが浮かび上がって参りましたよ。「とましまかなこ」「なかしままこと」ほらー。

■ 保健室の死神  第29診 春眠、暁を覚えず
ハデス先生が生きてると知って、泣くアシタバくんと美作君が可愛すぎだ。
めっちゃ慕われてるよ、愛されてるよハデス先生…!
病魔を咀嚼完了後のハデス先生は相変わらずイケメンです。
あ。今回の扉絵、可愛いですね。可愛い兄弟だなぁ。
ラスト、なんも覚えてないという藤くんを引きずって皆のもとに連れて行くハデス先生に萌え。
やっぱりハデス先生、こういうところが大好きだ。甘やかさない!
言ってることは優しいし厳しくはないんだけど、でも甘やかさないでキッチリしてる!
ていうか実は怒ってる?ねぇ、怒ってる?(笑)

■ 銀魂  第三百三訓 30巻あいても切れない絆
あまりのオールキャスト集結っぷりに、ちょっとビビったんですけど、
別にクライマックスに向かってる意味合いのオールキャスト集合じゃないですよね?
あまりに久しぶりの面子まで出てくるんで、思わずびびっちゃった。
一番怖いのは、姉御だよ…この人、大ボスだよ…

■ めだかボックス  第45箱 「ショートカットできるんだから」
「生徒会ピンチ。メンバー損なう。」 に思わず吹き出した(笑) 誰がうまいこと言えと(笑)


次号の表紙と巻頭カラーはべるぜバブ。
センターカラーは、ブリーチ、トリコ、読切「メルヘン王子グリム」。

関連記事

COMMENTS

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。