FC2ブログ

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
[ --.--.-- -- | C -- | EDIT ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WJ 2010 27号感想

Category : WJ感想
[ 2010.06.08 Tue | C(0) | EDIT ]
WJ27号表紙はナルト、巻頭カラーはぬらりひょんの孫。
センターカラーはべるぜバブ、保健室の死神。
■ ONE PIECE  第587話 "おれは、逃げない〟
扉絵、一瞬「誰?」と思ってしまったがドラゴンか!!ドラゴンかぁぁ!うぉぉ!
後ろのお方は、デカすぎて逆に視界に入りませんでした(笑)
うわぁ。お父ちゃん可愛いなぁ。「ドラゴンとぞうさんじょうろ」という組み合わせがこれまた何とも。
やべー。ドラゴンにハマりそう。今まで謎の人だったからなんとなく不可侵キャラ扱いしてたけど。
こんな可愛らしい姿を見せられてしまうと困る。もっと知りたくなるじゃないですか。
ドラゴン萌えはおいといて本編。小さくても誰より男前過ぎるエースに泣きそうになり、
そしてルフィの 「エースに会いたい……!!」 で涙腺決壊した。
過去の小さいルフィがエースに会いたいと泣いていて、未来である現在でエースはもういなくて。
私だってエースに会いたい。小さいルフィみたいに、エースに会いたい…!と大泣きしたくなった。
も~泣きたい。なんでエース死んじゃったんだろう。悲しい。
で、サボはなんと船出です。わお。
回想明けに、大人になったサボが登場してくれると夢見てもよいのでしょうか!!

■ バクマン。  88ページ 表現力と想像力
服部さんがブルーになっちゃった理由判明。
なるほどなぁ。服部さんは根っから真面目な人なんだなぁ。いい人なんだよなぁ。
今回は港浦さんのおかげで服部さんも元気とやる気を取り戻したし、よかったよかった。
その代わりというか、修羅となった岩瀬のお相手、頑張って下さい(笑)
亜城木先生と服部さんは、やはり相性が良さそうですね。
ミーティングもどんどんとアイディアが出てきて、なんだかいい感じです。
タントの時のような雰囲気で漫画描かれるより、よっぽど3人とも楽しそうでいいです。

■ 少年疾駆  no.3 二辻小6年3組
なんだか今週、1話2話よりペンタッチが荒くなってきてる感じがしたが、大丈夫であろうか。
サポータートリオが小学生っぽくて微笑ましいながら、小6にして既にフーリガン素質開花と聞いて、
このサポータートリオが大人になっても、同じようにしてたらいいなぁと思いました。
ふと思ったのだけど。この漫画を読んでると、「今」より「未来」を想像してしまうのは何故だろうね。
看板作品レベルの長期連載作になれるなんてことはさすがに夢見てませんが、
なんていうんですかね、こう…まるで今のストーリーが「小学生編」に見えてくるんですよ。
なんだろう。あーあー。えーとねー、あれ。
サッカーマンガ『シュート!』の第二部の「蒼きめぐり逢い」みたいな位置の物語といいますか。
あれ、第一部・高1、第二部・中学時代、第三部・高2…ってふうに、過去を挟んでるんですよね。
もう少し大人時代が本編で存在する前提での、過去編や番外編の物語みたいな印象。
「今」の彼らというより、小学生時代の彼らを振り返ったものを描いてるみたいなね。
この漫画読んでると、まだたった3話なんだけども、そんな感じの印象を抱きます。
だから、読んでるともう少し大人の彼らの姿のほうを連想してしまいがちなのかなぁと思いました。
なんとなく小学生男子達が微笑ましく懐かしく見えるのも、そのためかもしれないな。
さてそんなことはおいといて、本編感想に戻るとします。
3話目にしてようやくヒロインらしき少女が登場です。
うっかり、キラキラを背負う陣明くんがヒロインの座も兼ねるのかと懸念してしまいました(笑)
ヒロインは世話焼きな朝希ちかちゃん。
世話焼きタイプかぁ。ありがちながらも、男子に反撃されて言い負かされちゃうタイプだった!
可愛いなぁ。小学生男子ってホントこんなだよね。むかつくよな(笑)
で、そんなちかちゃん。さすがヒロインです。ちゃんとヒロインの役割を果たしたなと思った、今週。
うざい系主人公の魅力引き立ての役割をになってくれました。さすがヒロイン。
でもだからといって、美味しいところは抜かりなく持っていく陣明薫恐るべし(笑)
そして新キャラもういっちょ登場。鋼の肉体美!天空の王者!阿久井優くんです(笑)
あはは(笑) どう反応すればいいの、このキャラ(笑) レギュラーキャラなのかなぁ。
あら、予想以上に感想長くなっちゃった…。

■ 保健室の死神  第37診 ウワサのあやしい占い師
センターカラー。わぁセンターカラー来ましたー嬉しいです。
でもせっかくのセンターカラーなのに、なんとなくなんとなく使い方が勿体無いような感じが。
さて本編はまさかの続き物、新展開きました。
無料で「長所」を指摘してほめてくれて、ただそれだけの占い師って…いいですね。
そりゃ人気にもなりそうです。私だってそりゃ1回行って見て貰ってみたいと思うよ。
で。鈍さん…舌舐める仕草が色っぽ過ぎです…!!やばいです。眩暈起こしました。
経一さんの無邪気でバカすぎるメールの可愛さに和みました。
パチンコ屋から写メで結婚しようって(笑) 甲斐性を感じられない…!ダメ男の匂いしかしない!(笑)
占い師さんは罹人だったようです。ハデス先生の病魔が引きずり出されちゃった。
うーん。久々に見る素顔のハデス先生はやはりイケメンだ…。
素顔で保険室の先生やってたら、保健室は大繁盛だろうにねぇ。
占い師さんの正体と目的、素顔の方もたいへん気にかかるところで、次号に続くのであります。

■ SKET DANCE  第140話 オフカイはオフガフカイ
ルミちゃん可愛い。兄貴に焦げたクッキー食わせに来るところがまた何とも。
あとスイッチと仲良さそうなところも可愛い。あの男訴えてやる!とか言ってるけども(笑)
んで、スイッチのメールが相変わらず、異常に可愛すぎて羨ましい。
オフ会はメンバーが濃すぎてうへぇでした。
静岡から来たスプラッタ三太夫。ボッスンに「遠っ!!」と言われてるけど…
そもそもどこで開催?ていうかボッスンたちの地元ってどこなの。
東京近辺なら、静岡くらいならそんなに「遠っ!!」と突っ込まれるほどじゃないとと思うんだが。
と、静岡の人間が言ってみた(笑) だってなんだか中途半端じゃない?
まぁいいけども。


つ、疲れてしまった。今回の感想はこれまで(汗)


次号から3号連続で読切が掲載されるようです。
第一弾 西義之 『魔境旅行師グラム』
第二弾 村田雄介 『マインズ』
第三弾 原作:稲垣理一郎/漫画:彭傑 『KIBA&KIBA』


次号の巻頭カラーはワンピ。
センターカラーはこち亀、読切『魔境旅行師グラム』(西義之)。
関連記事

COMMENTS

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。