FC2ブログ

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
[ --.--.-- -- | C -- | EDIT ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WJ 2010 28号感想

Category : WJ感想
[ 2010.06.15 Tue | C(0) | EDIT ]
WJ28号表紙と巻頭カラーはワンピ。
センターカラーはこち亀、読切『魔境旅行師グラム』(西義之)。

■ ONE PIECE  第588話 "サボの海〟
巻頭カラー。カラー扉絵が可愛い。ナミさんが可憐だ…!このお茶会にお呼ばれしたい。
サボーーー!!!死亡フラグ回避出来なかったぁぁ!!
いや、でもサボは生きていると信じている!はっきりと死んだ描写されてないしっ!
ということで、死にかけで遭難しているところをドラゴンに拾われて革命軍入り、とか…さ…
エースも死んだサボも死んだ…じゃ、なんかもう救いようもなく悲しいんだもん。
泣き通しなルフィを見るのも、泣くエースを見るのも、たまらない。サボの手紙も。
読み返していると泣いてしまうんだが。うう。
そんな涙グズグズな読者を残して、次号休載。そ、そりゃないぜ…

■ NARUTO  ナンバー498:母ちゃんの赤い髪
今回の話はなんか久々にかなり好きだったなー。
幼い頃のミナトパパン、笑顔が可愛すぎるんだが。なんという朗らかな優しい笑顔なんだ。
愛してると言われて、照れるナルトの表情がちょっと新鮮だった。
なるほど、ナルトのオレンジは父の黄色と母の赤の掛け合わせということなのですか。
ところで母の通り名「赤い血潮のハバネロ」って、なんか…もっとなんか他になかったのかと。
ハバネロて。どんだけ暴君なんすか、母よ。
ていうかナルトの世界にもハバネロが普通にあるのか。いまだに世界観が掴めない。
NARUTOは、一瞬で現実世界に引き戻されるような小道具とか単語とか、たまにあるよね…

■ バクマン。  89ページ タイトルとキャラデザ
ううむ…香耶ちゃん、なんといういい女…なんといういい嫁…!
今週は香耶ちゃんの良妻っぷりに思わず惚れ惚れしてしまいました。
無事にキャラデザの方が決まりましたね。
普段は地味で普通の小学生、眼鏡で完全犯罪モードに変身。
いいですねー。表の顔・裏の顔みたいな。私の好きなタイプの設定です。
変身☆て感じですよね。 完全犯罪モードだと、クラスメイトも気づかない…みたいな。
携帯ストラップの犯罪マル秘ツールも好み。七つ道具系はツボ。
さて、あとはタイトルですね。正式なタイトル、はたしてどんなのに決まるんでしょうか。

■ 少年疾駆  no4. 阿久井優
さすが次期キャプテン、駒沢聡くん。さりげなくカッコよく見せ場を得ている。
で、前回華麗にボケながら登場した阿久井くん。1年間で随分と成長したものですね。
1年前の阿久井くんはもう少し可愛らしかったのに(見た目は)
髪も短くて、普通の小学生波の体格で…あぁ、何でこんな肉体ナルシストバカに(笑)
しかもなんかややこしいことが始まったようです(笑)
ちかちゃんは今日も可愛らし…いや、可憐でした。うん、ちかちゃんは可憐だ。
てかあれか、阿久井くんは敵のライバルキャラだったのか。あ、そうなの。
敵ライバルキャラとしてはなんとなく存在が弱い気がするなぁ。
だって、阿久井くんってとっても雑魚キャラっぽいんだもん(笑)
いや、その堂々たる雑魚キャラ臭が魅力だとは思っているんだよ!
ただ、やはりワンピにおける3巻のバギーみたいな…そんな感じです(笑)
さて、そろそろストーリーに試合を組み込んではくれませんかね。

■ メタリカメタルカ  第5話 いいの!?潜入大作戦
これだけ、「どこかでみたことあるような」 をキッチリカッチリ外さず描いてる漫画というのも、
ある意味珍しいんじゃないかと思いました。90%が既視感で出来ている感じが。
王道とかテンプレとか教科書通りとか、そういうのともまたちょっと違うというか。
ここまで、どこにも微塵にも目新しさや新鮮さが見つけられない漫画もなかなか逆にすごいなと。
自分らしさを封印して、職人に徹して描いているのか?と思ってしまいます。
なんというか…文化財を遺そうとしているのか?とすら。

■ 保健室の死神  第38診 仮面親子
おお、ハデス先生の病魔の詳細が明かされましたよ!!
「冷血(クルエル)」 あらゆる感情を食べる病魔。
ほぇぇ…そういう病魔だったのか。病魔退治をしてないと、先生の感情食われちゃうのかな?
いやはやそれにしても、素顔のハデス先生はイケメンで見てると照れますな(笑)
占い師には操という子供がおりました。この子、男なのか女の子なのか、どっちだ。
最初に読んだ時は普通に少年だと思ったけど、読み返してみると女の子のような気がしてきた。
それにしてもお父さん。どんな顔なんだ。激しく気になる。
お父さん、「才能を奪う」と共に「奪った才能を与える」ことも出来そうですね。
で、自分の子に色々な能力をぶち込んで、完璧に仕上げようとしてる、と。
あ。そういえば三途川先生。今日の髪型とても素敵でいらっしゃいますね…!お可愛らしい!
今週も本好くんは相変わらずで、経一さんも相変わらずうるさかったです(笑)
ていうか本好くん「かわいいお兄さんだね」って…なんだか意外なコメント。

■ 詭弁学派、四ッ谷先輩の怪談。 第15話 "最後の言葉〟
しばらく感想を書いてませんでしたな。
今週の話、なんとなく良かったです。上手く雰囲気に入り込んで読めてしまいました。
四ッ谷先輩と中島さんの、「当然だ」「シシシッ」 のシーン、可愛いな。


次号の表紙と巻頭カラーはトリコ。
センターカラーはPSYREN 、読切『マインズ』(村田雄介)。
関連記事

COMMENTS

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。